BL's SS.

BLですBL。分からない方はご遠慮下さい。

【注意】
  • BLですBL
  • ただの絵日記 2.27

    *1 読書感想を途中まで書いたんですが、また改めます。が、ちょっとだけ紹介。『虎穴ダイニング』おすすめ。絵に「誰でも読める」と書いたのですが、本当に少しの性描写も嫌だと言う方は2巻から読むことをおすすめします。(2巻から読んでもスッと入れる物語…

    ただの絵日記 2.23

    正気に戻ったら消します。でも、あれです、絵日記の良いところは、検索ワードに引っかからないところだな、と思いました。引っかかって困ることないけど。 一昨日の夢は、ご本人にお会いしたことないんですが、大体あんな感じのビジュアルで、あんな話をして…

    ただの絵日記 2.21

    下手したら画像だけのブログになりそう。(だって今、もうすでに書くことがない。) あ、思いっきり日付間違えてら。(もういい。一日先取りしてしまったということで) いやいやブログ書いてる場合じゃない!! 一文字でも書き進めなければいけないものが他…

    ただの絵日記 2.20

    最低でも三日坊主! やったね! 三日も続けられたらもうね、偉大! あ、自分に甘いよねってよく言われます!(照) 気分転換に絵を描いてから小説を書きまくる! と思ったけど眠いよ。もう眠いよ。絵、描いてる場合じゃなかったな……。 私は投稿しないが、AMW…

    ただの絵日記 2.19

    すごい。二日続けてブログ書いてる。奇跡! しかも生産性の無さは群を抜いてる。他の追随を全く許さず。ある意味奇跡! たまに絵を描きたくなります。本当はちゃんと描く予定だったけれど、やべっ眠いってことで断念。思い余って下書き入り! しかも「人迷惑…

    ただの日記 2.18

    うわっ明けてる。めっちゃ明けてる。一か月以上前に明けてた。2017年。もうちょっとしたら二月終わりそうな勢い。三月と言ったら一年の1/4だぜ……。寒気したわ時の流れに。 あれ、ところでなんでこんな普通にブログ書いてるんだろうこのおでん野郎。*1やっ、…

    【厄落とし】投稿結果とかニコラジとかいろいろ【させてくれ】

    思えば今年のクリスマスは充実していたような気がする。毎年恒例の明石家サンタも観る事が出来たし、宗川倫子さんのニコラジ*1 も聴けた。ああ、2015年の良い締めになったなぁ……と思ってたんですが、今年中に厄落とししたいことがあった。 それがシャレード…

    自分用メモ:小説は頭から書いた方が良いのか

    もう今年の更新はないな、本気でそう思ってた。一昨日までは。人生なんて一寸先は闇なんですよ(人による) 以下本文はあくまで個人の見解です。*1 小説を頭から書く時のメリット 推敲が多少楽(多分) 作業中、読み返すと最初の方を覚える 小説を頭から書く…

    ただの日記 12.15

    本文暗いです(断言) 毎日書いてます。毎日毎日書いてるんだが、定期的に絶望の波が押し寄せてきて、そのまま流されてしまいそうになる、それを今ぐっと耐えてます。笑ってくれ! 今回は書きたいシーンから書いてるんですが、書いてるうちに「こっちの筋の…

    BL界で恋に落ちる瞬間を考えてみる

    好きに理由は要らない。 小説を書いていると、そうも言ってられなくなってしまいました。次回小説を書く際には、心理描写大事にしようと心を改めたんですが、そもそも人はどういう時恋に落ちるの?って原点に戻ってそこから抜け出せなくなりました。 と、と…

    『当て馬の恋』甘粕杏奈(著)_すべて失ってから本物の恋ができるのかもしれない

    はじめに(一切のネタバレを嫌う方は注意です) とにかくまずは読んで欲しい。私はこの物語の六章目からすでに感想が書きたくてしかたなかった。この物語には喜怒哀楽が全てつまっていて、心が動かされる話です。もうあらすじの時点で面白い。 『当て馬の恋…

    ただの日記 11.8

    以下只管暗いので畳みます。(真顔)暗すぎるのですぐ消すかもしれん。(ならうpするな)

    自分用メモ:辰巳出版グループ【募集要項改定】

    改定版募集要項 変わったところ(多分) 採用の場合、半年前後に連絡 規定枚数400字詰原稿用紙換算に変更 幅広いジャンルおk 一人二作品まで応募可 応募者に短評を送付 アドバイス タイトル名、登場人物名熟考 起承転結留意 時間や心理描写ができているか …

    ただの日記 11.1

    あ、 やばい、 ゾクゾク する。*1 ゾクゾクしているのは寒いからじゃない。もう11月ですね。今年終わりますよ。ということはCharade新人小説賞も終わりに近付くと言う事ですね。毎週読ませてもらってます。「ウホッ!」って思った回は投票してます。 でも今…

    Charade新人小説賞連載第2回まで読んでの文章の特徴と視点に関する覚書

    文章の特徴と視点についての覚書 最初に断っておきますが、今回Charade新人小説賞の二次審査3作品を第2回まで読んで自分が思うそれぞれの文章の特徴と視点についてのただの覚書です。これはただ単に自分が文章を書く上で読み手に伝わりやすくするための自分…

    自分用メモ:オリジナリティ重視の出版社''辰巳出版グループ''

    小説原稿募集 BLのパターンにとらわれない作品を募集 世界観がしっかりしていればどんな「愛」の形でもおk ファンタジー不可 採用のみ原稿到着から6ヶ月以内に連絡 応募要項(長編) 47文字×17行縦書き原稿150枚以上300枚以下 *1 *1:400字詰原稿用紙最低300…

    ただの日記 10.2

    花丸新人賞 | 白泉社 今は無き花丸新人賞ですが、批評が滅茶苦茶参考になる。総評の小説を書く際「テーマを明確に持っていますか?」という疑問符。読んでてドキドキした……。 正直前回書いたのは「エロいの書きたい」くらいにしか思ってなかった……。でもBL界…

    人称問題(あくまで主観)

    いきなり話は脱線しますが、今はもう無くなってしまった花丸新人賞。私は投稿していないですが、この批評が結構参考になるなと思いました。グサッとくる批評は全部自分に当てはまってるようで……。 花丸新人賞 | 白泉社*1 こ、この厳しさが堪らない……。これで…

    自分用メモ:投稿目標

    2015年 10月~11月中旬 大洋図書(採用のみ連絡)*1 2016年 1月 シャレード文庫新人小説賞(4月中に寸評)*2 2月 ビーボーイ小説新人大賞*3 4月 リンクス新人大賞(第21回詳細未発表・発表10月「リンクス」11月号)*4 ショコラ新人賞(前期)*5 odencoffee.h…

    アキミさんが書いたボーイズラブ小説の書き方レビューは読んでおいて損はない(リンク修正済)

    BL小説家志望の方ならもうみんな読んでるかもしれないが、このレビューはすごいまとまってて尚且つ面白かった。破壊力あるワード選び。 こうやって見るとBLって本当に特殊な世界だなぁと思います。BL界では全ての文章が萌えとか恋愛とかエロとかにつながって…

    自分用メモ:読ませる文章とは

    文章で読み手にイメージを与える*1 ネタの演出 参考文献:『その女アレックス』 構成が大事 情報は小出しに読み手に先を読ませる センス 文法 リズム 簡潔さ 参考 小説の書き出しで読者を惹き付けるには? 個人的課題 文章のリズム 魅力的なタイトルを付ける…

    ただの日記 9.27(追記)

    本日、ただの泣き言です。*1 本気でやばい。本当に間に合わないんじゃないかってとこまできてしまってる。しかも最近また凄まじい才能を目の当たりにしてもう絶望感が半端じゃない。 以前アナザースカイで吉田羊さんがゲストでかつて一度だけ女優をやめよう…

    Charade新人小説賞 9/29(火)新作3本

    【お知らせ】Charade新人小説賞 新作情報!|二見書房―シャレード― え、え。 なんかよく目にするお名前がちらほら……!いや、全く私は関係ないんだが、ビックリして書かずにはいられなかった。 きっと三作品のうち二作品がブログ村にいらっしゃる方の…

    ただの日記 9.22

    SSとは関係ないカテゴリーが増えてて胃が痛くなりそうです……。どうにかしてSSを載せようと昔の携帯サイトに書いてたものを移そうかと思ったけど一ページ目開いたら心臓が口から飛び出しそうだったので止めました。一ページ目で吹いたわい。 一応タイトルにた…

    自分用メモ:SS、小説を書くにあたって

    SSを書くにあたって とりあえず机に向かわないと何も生まれない*1 ''何か'' 書き出してみる ex)マインドマップ、キーワードなど 小説のアイディアはどうやって生まれるか SSとは逆で寝る前とかに浮かんだりする*2 何も浮かばない時は好きな事を妄想しろ 共通…

    BL小説の窓口は結構広いかもしれない

    BLの楽しみ方は人それぞれ はじめに断っておきますが、スーパー主観で書いてますので悪しからず。 言うまでもないけれどBLの楽しみ方って人それぞれだと思う。私は友人と話していると明らかにBLの楽しみ方が違っていて驚くことがあります。友人はBLをファン…

    ただの日記 9.10

    本文、誰も得しない泣き言内容です。 「悩みをつき抜けて歓喜に至れ!」―ベートーヴェン ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫) 作者: ロマン・ロラン,片山敏彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1965/04/16 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 69回 この商品…

    upppiさんとeBookJapanさんのBLアンケート調査結果

    upppiさんの電子貸本Renta!で行ったBLアンケート調査結果*1 <a href="http://upppi.com/ug/sc/page/bl_report.html" data-mce-href="http://upppi.com/ug/sc/page/bl_report.html">スイーツ文庫連載小説 | upppi(ウッピー)&am…

    BL小説ができるまで

    どうやって小説書いてますか?(唐突) 小説ができるまでのプロセスってあるのだろうか? それが分かれば新しく小説を書きはじめる時、スタートしやすいのではないかと思ってる。 今、投稿用に書きはじめたいんですが、全く、何も、さっぱり思い浮かばなくて…